JCSN - チャリティーで人・もの・社会をつなぐ - 日本チャリティーショップ・ネットワーク

お問い合わせ

  1. ホーム
  2. ニュース・お知らせ
  3. 応募期間 2018年10月1-15日『第2回 チャリティーショップ・アワード』

ニュース・お知らせ

2018.07.18

お知らせ

応募期間 2018年10月1-15日『第2回 チャリティーショップ・アワード』

日本チャリティーショップ・ネットワーク(JCSN)は、『第2回 チャリティーショップ・アワード』を実施します。

昨年度のボランティア部門、寄付品部門、ディスプレイ部門、イベント企画・掲示部門の4部門に加え、今年度はエピソード部門も新設されました。

受賞者は、『チャリティーショップ・アワード』(2018年12月3日(月)東京都渋谷区にて開催)にて表彰されます。

皆さまのご応募をお待ちしています!

——————————————————————-

『第2回 チャリティーショップ・アワード』
【 募集要項 】

◆趣旨
日本チャリティーショップ・ネットワーク(JCSN)は、全国のチャリティーショップのすぐれた活動を表彰し、そのアイディアや取組み内容等を広く発信、普及することにより、チャリティーショップの価値や重要性を社会に広めることを目的に、『第2回 チャリティーショップ・アワード』を実施します。

◆応募部門
■ボランティア部門(ショップに大きく寄与する活動をした、際立つスキルを持つなど。個人、グループ問わず。)
■寄付品部門(珍しいもの、高価なもの、印象に残ったものなど)
■ディスプレイ部門(ショップ内装、外装、商品の陳列など)
■イベント企画・掲示部門(社会的課題を提起するイベントや手法、ショップ内の掲示など)
■エピソード部門(面白いエピソードや、心温まるエピソードなど)

◆各賞
各部門ごとに「グランプリ」1作品、その他、応募作品全体から「審査員特別賞」数点、「当日参加者投票賞」1作品が表彰されます。

◆応募資格
日本チャリティーショップ・ネットワーク加盟団体が運営するショップにつき、各部門に1作品、複数部門に応募できます。

◆応募期間
2018年10月1日(月)~15日(月)

◆応募方法
デジタルカメラで撮影したデータ(*)を、上記応募期間内に「応募票」(下記よりダウンロード可能)とともに、Eメールにてご送信ください。
応募票には、タイトルと、アピールポイント(200文字以内)を必ずご記入ください。
・データ容量 1画像200KB以上、 1MB以下
・カラー、モノクロ可

*ボランティア部門、寄付品部門、エピソード部門は、イラストも可(スキャンデータをお送りください)
*イベント企画・掲示部門は、できるだけ内容がわかる写真が望ましいが、広報で使用したチラシなど企画内容がわかるものであれば可

◆応募先
日本チャリティーショップ・ネットワーク(JCSN)事務局
Email:jimu@charityshop.jp

◆応募作品について
被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。万一、第三者と紛争が生じた際は、応募者自身の責任と費用負担によって解決していただきます。
応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。他人の名前を使用した場合は失格になります。
全入賞作品の使用権は主催者に帰属し、プリント展示、出版物、宣伝広告、インターネットなどへ無償で使用させていただきます。
応募作品は返却いたしません。

◆審査員
基調講演講師、および日本チャリティーショップ・ネットワーク運営委員からなる審査委員会

◆審査のポイント
チャリティーショップならではの機能を活かし、さらに継続性やチャリティーショップとしての広がりや成果が感じられる作品を高く評価します。

◆審査発表・表彰式・入賞作品公開
2018年12月3日(月)「チャリティーショップ・フォーラム」(開催地:東京都渋谷区)において審査結果を発表し、表彰式を実施いたします。
各部門グランプリ受賞者は、表彰式にご招待いたします。(交通費支給、上限あり)
入賞者(当日参加者投票による入賞者は除く)へは2018年11月中旬頃までにご通知いたします。
入賞作品は、日本チャリティーショップ・ネットワークのウェブサイトにて公開いたします。

——————————————-
◆お問い合わせ・応募先
日本チャリティーショップ・ネットワーク(JCSN) 事務局(担当:古賀)
神奈川県横浜市中区山下町70 土居ビル6階(認定NPO法人WE21ジャパン内)
Email:jimu@charityshop.jp
——————————————-

◆ダウンロード
・応募票:PDF 153kB, MS Word 25kB
・チラシ:PDF 319kB

JCSNAward2018_flyer

*2017年度の受賞作品は、こちらをご覧ください。

pagetop